むし歯には重層が良い?!むし歯予防が趣味の私が聞いた情報

gahag-0061663889-1

私は小さいころから虫歯が多く、虫歯ができては治し、できては治しの連続でした。

ですが、大人になると、これではいけないと思い、今ある虫歯を全部治したら、そこからは虫歯をいかにできなくするかの予防のほうに力を入れることにしました。

むし歯になる原因を自分で分析…

まず、虫歯になる原因を考えてみると、磨き残しがあり、食べ物が口の中に残ってしまうことが挙げられると思います。

そこで、今までは朝と寝る前の1日2回の歯磨きでしたが、それを昼食後もやるようにして1日3回に増やしました。

それから、以前、歯ブラシのあて方が悪いと歯医者さんに注意されたことがあったので、そこも気をつけて行いました。
そして、昼以外は電動歯ブラシで磨くようにしました。電動歯ブラシで磨くと、自分で磨くよりも歯がツルツルして気持ちがいいです。
歯の裏側も電動歯ブラシのほうが歯石が残らないような気がします。

それから、年齢を重ねると、だんだん歯茎が下に下がってきます。そうすると、そこに食べ物が挟まったりするのです。
そこは、デンタルフロスの出番です。歯ブラシが入らない場所はデンタルフロスできれいにします。
ここまでやると、半年ごとの定期検診でも虫歯があるとは言われなくなってきました。

むし歯予防に重層が良い?!

虫歯についていろいろ調べた時に、ある記事が目に止まりました。
それは、初期の虫歯なら重曹で治るというものでした。これにはびっくりしました。
どうやら重曹の粒子で歯の表面が少し削られるのがいいようです。
そこで、ある時、何となく歯が痛いような感じがしたので、早速重曹を歯ブラシにつけて磨いてみました。歯はすっきりしました。

でも、虫歯に効いているかどうかはその時はわかりませんでした。
あまり重曹を使って歯磨きをすると歯が削れ過ぎてよくないとのことだったので、1週間に一度だけにしました。
そんなことを1カ月近く続けたところ、歯の痛みもなくなりました。
痛みがひどくなって虫歯が進行してきたなと思ったら歯医者さんに行こうと思っていました。
ですが、重曹で磨くことで何とか治りました。

その後、また歯医者さんの定期検診で診ていただいたのですが、
虫歯はないとのことでした。今やっている虫歯予防は、1日3回歯磨きをすることと、歯ブラシの届かないところはデンタルフロスを使い、たまに重曹で歯磨きをしています。重曹は歯の黄ばみも取れるようで、お茶を大量に飲むのですが、前ほど色素沈着しにくくなってきました。

虫歯予防は、口の中に食べ物をいかに残さないかにかかっていると思います。
そのことさえ、ちゃんとしていれば、虫歯予防はできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA